急激な上昇からの転換をとらえるには?(21.3.8)

目安時間 3分

雑草トレーダーのSORA です

先週のドル円は木曜日、金曜日で約200pipsの上昇がありましたね

 

さすがにちょっとビックリです(笑)

 

でも、先週末の相場に関して

SORA はシナリオをイメージできていないので殆んどFXトレードをしていませんでした。

 

金曜日の相場終わり頃に、

この2日の上昇ではあまりなかった揉み合いとなり、お試しで一つポジションをとっています。

 

売 108.538  現在は108.362

 

逆コツコツドカーンをいつも狙っているのでロスカットも15pips程度と安心です

 

さて、売りポジションを持ったSORA ですが、今日もFX相場を考察していきます

 

日足ドル円FXチャート

現在のRSIの過熱感からすると、近々大きな調整がある確率はかなり高いと考えています

 

前回日足でRSIが70を越えたときは、約10円の下落がありました

 

また、日足の短期移動平均線は上向きですが、中期、長期はやっとフラットになったところなので、ここから更に上昇するにしても一度調整が必要でしょう

 

FX相場では皆が飛びついてくる頃(今回のような急激な上昇)には、そのトレンドは末期とよく言われます。

 

相場がどんな動きをしようが、確率論で逆コツコツドカーンを徹底していきましょう!

 

皆さんはどんなシナリオをたてましたか?

SORA のトレードが皆さんのお役にたてば幸いです

SORAへの質問やメッセージは お気軽にこちらまでお願いします

     

     

    この記事に関連する記事一覧

    コメントフォーム

    名前 

     

    メールアドレス 

     

    URL (空白でもOKです)

     

    コメント

    トラックバックURL: 
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報