ドル円急上昇の意味は?(21.3.5)

目安時間 3分

雑草トレーダーのSORA です

 

昨日の考察にもかきましたが、

107円頭のレジスタンスラインを越えたことで、一気に108円手前まで上昇してきましたね

 

ここで皆さんはどんな事考えるでしょうか?

 

1日で一気に1円程度の上昇があったから、そろそろ下がるだろう

 

もう1日位は上がるんじゃのいかな

 

こんな考えをしている人も多いのではないかと思います。

 

これらの考え方をしている人は感覚的にトレード判断をしている人です。

 

感覚的なトレードが悪いとは思いません。むしろトレードにはその人の感覚もとても重要だと思っています。

 

ただし、その感覚があなたのトレードルールやパターンに当てはめた上で、言葉に出来ない部分での感覚であればという話です

 

何となく上がりそう

何となくもう下がるんじゃないかな?

 

ではダメなんです。

それだと、エントリー前のシナリオ作りも何となくこの辺りでロスカットかなぁ?

いや、もう少し我慢してみよう・・・

 

こうしてルールやシナリオが崩れていきます

 

不確定要素ばかりのFX相場に、こちらが定まっていないルールで挑んでいては結果がいつまでたっても安定しません

 

急激な相場の動きの意味を考えて先を読むよりも、次の動きを読むことができるまで待つ方がいいこともあります。

 

今の現状を分析できないなら、無理してエントリーするのはやめることも勝つためには重要です

 

さて、本日もチャートを見ていきましょう

日足チャート

現在の値は過去に何度も押さえられているポイントですね

週末ですし、本日は明確な動きがあるまでノートレードでいきます

 

皆さんはどんなシナリオをたてましたか?

SORA のトレードが皆さんのお役にたてば幸いです

SORAへの質問やメッセージは お気軽にこちらまでお願いします

     

     

    この記事に関連する記事一覧

    コメントフォーム

    名前 

     

    メールアドレス 

     

    URL (空白でもOKです)

     

    コメント

    トラックバックURL: 
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報