FXの負けパターン~ポジポジ病~

目安時間 6分

雑草トレーダーSORAです

本日はSORAが勝てなかった時代の負けパターン

ほぼ全てのトレーダーが一度はなる恐ろしい病

 

ポジポジ病

 

についてお話しします

 

突然ですが
みなさんはFXでの自分のトレードルールをお持ちでしょうか?

 

自分のルールが確立していないFX初心者や稼げていない方にとってFXは一種の

 

ギャンブルです!

 

上がるか下がるか確立は50%
(実際は違いますよ)

 

ポジションをとったとき

頼む!上がってくれ~~!!

 

っと神頼みしているときの
ドキドキ感

運良く勝てた時の爽快感

これらは中毒性があります!

 

これこそポジポジ病の原因です

 

ポジポジ病はギャンブルをしている人が感じている

 

ハラハラドキドキ

 

と全く同じ性質のものなんです

 

更には、自分がエントリーしなかった時に限って

自分の思ったような値動きをして利益を逃した

という経験がないでしょうか?

 

そんな時SORAはこんなことを考えてしまってました・・・

 

エントリーしていないと
稼ぐチャンスを逃した→損をした
(実際は損なんてしてないのに)

 

同じ事を思った人いませんか?

 

利益機会を逃したくない
あのドキドキがやめられない

 

その結果
ルールを無視したポジションを持つ

根拠のないエントリーなので勝つか負けるかは運次第(ギャンブル)

 

損失が膨らんでもどこで損切りするかを決めていないからズルズル引きずり・・・

 

ポジションを持つ前にトレードのシナリオができていないから

ここまで値が動いたのだから、そろそろ逆方向に動くだろう

なんて感じで損切りした直後にまたポジションを持つ・・・

 

気付いたころには損失を積み重ね退場していく結果となります

 

初心者や稼げていない人はポジションを持てば持つほど利益機会どころかリスク(損失機会)が増えます

 

ポジポジ病の人はトレードに根拠がなく、自分の得意なパターンもなく、トレードルールも確立できていないので利益確定や損切り判断は

 

プラスマイナスの金額
自分の心が耐えられるか(笑)

 

なんです!

 

こんなトレード

100%勝てません!

 

もう一度いいます

 

1000%勝てません!!
(あれっ?増えてますよ)

 

ポジポジ病は中々治りません
SORAも長い間ポジポジ病で苦しみ50万円以上消えていきました・・・

 

ではSORAはどのようにしてポジポジ病を克服したのかをお伝えします

 

1 まずはトレードから離れる

ポジポジ病にかかってる時はアル中ならぬポジ中状態
証券会社の口座からもお金を撤退させて物理的にポジションを持てないようにしました

 

2 トレードを振り返る
負けたトレードの履歴からポジションを持った時に見ていた時間軸より長い時間軸のチャートを確認して見ましょう

 

例えば5分足でトレードしていたなら15分や1時間、4時間等

 

ポジポジ病の人は
木を見て森を見ず

小さな時間軸でしか相場を見れなくなっています

 

冷静に振り返りをすれば
自分が見落としていた事に気付き
負けた原因が見えてきますよ

 

3 負けた原因の対策を考える
負けた原因は人それぞれ

 

ただ負けているトレーダーの9割は自分のトレードを検証しません

自分のトレードを検証することで、自分のトレードルールができてきます。

 

前回の負けは
長い時間軸からみたらトレンドに逆行していた

→大きなトレンドをエントリー前に確認

 

エントリー判断が1足分早かった

→急な相場の動きに慌てて飛び乗らない

 

しっかりトレンドが出てからエントリーしても充分利益を出せていた

 

失敗から学び自分のルールを作ればポジポジ病はなくなります

 

自分のルールを作るまでは

口座にお金を入れなければ

どんどん失敗できます

 

まずはしっかりとした自分のトレードルール作りましょう!

 

SORAの負けが皆様の役に立てたら幸いです

SORAへの質問やメッセージは お気軽にこちらまでお願いします

    この記事に関連する記事一覧

    コメントフォーム

    名前 

     

    メールアドレス 

     

    URL (空白でもOKです)

     

    コメント

    トラックバックURL: 
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報